原型となったミルクショップローソンはアメリカ・オハイオ州の牛乳屋J.J.ローソンが1939年に同州に開店した店である(ローソンの看板のミルク缶はここに由来する)。その牛乳の美味しさが地域の評判を呼び、業容を拡大。ローソンミルク社を設立して日用品を販売するチェーン店の展開を開始した。その後、ローソン
202キロバイト (25,334 語) - 2020年8月18日 (火) 01:17



(出典 2.bp.blogspot.com)


なんでこんな暑い時期に…笑

1 potato ★ :2020/08/24(月) 14:26:15.88

ローソンは、8月25日から順次開始するおでん販売において、おでん鍋の前方に「おでんシールド」を設置することでWithコロナに対応する。

レジカウンター横で展開するおでん鍋の前方に、飛沫防止用アクリル板の“おでんシールド”を設置。また常時蓋を閉め、販売時のみ開放することで安全・安心な売場環境を整える。

シールドは客側に設置。高さは77cmで、一般成人男性の飛沫を防ぐ高さを想定している。

そのほか、価格を90円(税込)に統一するとともに、人気商品やお酒に合う具材を集めたセット商品を用意し、接客時間の短縮や、会話を減らすことによる飛沫防止を図る。

セット商品は、「定番セット」と「おつまみセット」(ともに398円/税込)をラインアップ。定番セットは大根、たまご、白滝、絹厚揚げ、焼ちくわの5品のセット、おつまみセットは牛すじ、あらびきウインナー、こんにゃく、がんも、炭火焼つくね串の5品のセットとなっている。なおセット内容はエリアにより異なる。

コロナ対策以外にも、フードロス削減の観点から、つゆを全国で統一する。
また、9月1日から順次、自宅で煮込むだけで調理ができるおでんの具材販売も行なう予定。価格は208円(税込)。


2020年8月24日 14:06
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1272470.html

(出典 www.watch.impress.co.jp)



(出典 www.ryutsuu.biz)


【【画像】“ローソン” 「今年もおでんを販売」飛沫防止のシールドを置きコロナ対策もバッチリ!!!】の続きを読む