飯テロ速報

飯テロ速報は、グルメに関する2ch、Twitterの記事を
まとめています。あなたのお気に入りの記事を探してみてください!

    巣ごもり消費

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日清フーズ (カテゴリ 企業関連のスタブ)
    日清フーズ株式会社(にっしんフーズ)は、常温および冷凍のパスタパスタソースやプレミックス粉の製造・販売を行う、日清製粉グループの企業。 〒101-8441 東京都千代田区神田錦町一丁目25番地(日清製粉グループ本社内) マ・マー マ・マー スーパープロント フラワー(薄力粉) 雪(中力粉) カメリヤ(強力粉)
    3キロバイト (106 語) - 2020年7月12日 (日) 05:00



    (出典 3.bp.blogspot.com)


    ソースもいろんな種類があるから飽きないよね!

    1 ブギー ★ :2020/08/25(火) 04:49:53 ID:9AZ9//gV9.net

     ◇潜在需要の掘り起こしを

     パスタ・パスタソースの市場規模は、拡大が続いている。2月末からの新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、外出自粛や外食の営業自粛の影響で巣ごもり需要として売上げを伸ばした。乾麺のパスタは賞味期限が約2年と保存性が高いこと、パスタソースをあえるだけで食せる簡便性などが売上げ増加の要因となっている。直近ではストック需要だけでなく、パスタメニューが日常的に食卓に並ぶ頻度が増えてきているため、引き続き高い水準で需要が推移しているようだ。今後は、あえる・かけるだけの簡便性だけでなく、一手間かける調理の楽しさを提案していくことで、パスタ・パスタソースの潜在需要の掘り起こしにつなげていきたい。(久保喜寛)

     ●パスタ 巣ごもり需要で大きく伸長 ロングパスタがけん引

     パスタは、巣ごもり需要で大きく伸長している。日本パスタ協会によると、パスタの用途別生産量で家庭用の20年1~6月は、前年比16.7%増と2割近く増加している。2月末から始まったコロナウイルスの影響は家庭用のパスタカテゴリーを直撃し、店頭から商品がなくなった。メーカーは商品の安定供給に向けて、生産体制を整えていったものの、需要には追いつかない状況が続いた。

     内容で見ると、ロングパスタが1~6月で同19.7%増、ショートパスタが同0.2%増と、ロングパスタがけん引役となっている。ロングパスタが伸びているのは使い慣れていることが要因のようだ。半面、ショートパスタはサラダやグラタンなどメニューとして主食になりにくいというイメージがいまだに根強いため、ロングパスタに比べて需要が伸びなかった。日本製粉(ニップン)が、昨秋から高品質パスタブランド「REGALO(レガーロ)」で主食に対応するショートパスタを展開し、堅調に推移しているものの、ショートパスタ全体としては、低調な市場環境が続いている。サラダやグラタン以外でショートパスタを使った新たな定番メニューの提案が今後の課題といえる。

     需要に関しても、国産ブランドから売れていき、続けてメジャー輸入ブランド、無名ブランドと、非常時でも人気のアイテムを選ぶ傾向にあったようだ。商品不足の中でトルコ産などの大容量(1kg)タイプが隙間を狙ってSMなどで採用されていたものの、売れ残るケースもあっったという。5月中旬には商品が揃いはじめてきてはいるが、中には一部商品を休売して、定番アイテムに生産を集中しているメーカーもある。その他の加工食品ではコロナ禍によるストック需要が落ち着きはじめた6月に入ってもパスタは単月で同34.5%増と需要が高止まりしている状況だ。

     「国産の家庭用パスタ商品を提供しているメーカーは8社とプレーヤーの少なさも需給が逼迫(ひっぱく)している要因」(メーカー関係者)といわれている。そのため、メーカー各社は、安定供給を最優先とした取組みを行っている。例年だと夏場の7~8月はパスタの需要が落ちてくるため、「秋冬の本格需要を迎える前に2~3ヵ月分の在庫を持っておきたい」(同)考えだが、6月までの状況を踏まえると、需要の増加がどこまで続くか見通しが立たないため、在庫を確保できるか不安なところだ。

     一方、業務用は伸び悩んでいる。1~6月の前年比では0.3%減と、ほぼ前年並みで推移しているが、コロナウイルスの影響が出る1~2月の貯金があったためだ。3月以降は前年でマイナスが続いており、6月単月では同7.8%減と大きくマイナスとなっている。学校の休校やテレワークによる、学校・事業所給食の減少や、外食産業の営業自粛、CVSの中食の販売減が影響している。

     外食産業などはテークアウトや宅配などの対応を行っているものの、本来の需要にはほど遠い状況のようだ。今後はテークアウトに対応した経時変化の少ないパスタの開発など、コロナ禍の新たな生活様式に向けた製品の開発などが求められているという。

    全文ははソース元にて
    https://news.nissyoku.co.jp/news/kubo20200811093413003


    (出典 www.hachi-online.net)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    ↓↓↓2ちゃんの反応がこちら💁‍♀️ 【【大人気】コロナ禍で「パスタとパスタソース」の売上が前年より2割近く増加!!賞味期限が長いこととお手軽に食べれるところが人気の理由か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社マルタイは、福岡県福岡市西区に本社を置く、主にインスタントラーメンを中心とする食品加工会社である。「味のマルタイ」の商標名でその名を知られる。福岡証券取引所単独上場銘柄である。 インスタントラーメン、カップ麺などの製造販売をおこなっている。看板商品の「即席マルタイラーメン」(レギュラータイ
    12キロバイト (1,364 語) - 2020年4月6日 (月) 20:45



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    始めてみた!笑

    1 鬼瓦権蔵 ★ :2020/08/06(木) 19:09:30.57

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d51cbc46fa0bbb0995c53d6481c03df22cc2be43

    マルタイの棒ラーメン

    (出典 pbs.twimg.com)



    棒ラーメンのマルタイ(福岡市)が6日発表した2020年4~6月期決算(単体)は、売上高が前年同期比28・4%増の25億2千万円、純利益が前年同期の約5・8倍の2億7200万円だった。
    いずれも決算期が今の時期となった12年度以降で最高となった。
    新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「巣ごもり消費」が押し上げた。

    棒ラーメンが前年同期比66・2%増、袋麺が46・2%増、皿うどんが25・1%増だった。
    昨年6月に実施した商品の値上げも上乗せした形だ。
    中国など海外も好調だったという。
    担当者は「巣ごもりで家で料理する機会が増え、手間を加えて楽しめると人気が出たのだろう」と話す。

    また、同社は、佐賀県唐津市に新工場を建設すると発表した。
    投資額は約43億円で、22年3月に稼働予定。
    現在、棒ラーメンを作っている佐賀工場も当面稼働するが、将来的には新工場に集約するという。(田幸香純)


    (出典 www.aeonnetshop.com)


    ↓↓↓2ちゃんの反応がこちら 【【即席麺】<マルタイの棒ラーメン>“コロナの影響”で4〜6月の売上が前年より66%上がる!!】の続きを読む

    このページのトップヘ