麦焼酎 いいちこ(25度、20度) いいちこフラスコボトル(30度) いいちこスペシャル(30度) いいちこシルエット(25度) いいちこパーソン(25度) いいちこスーパー(25度) いいちこ民陶くろびん(25度) いいちこ深薫(25度) いいちこ日田蒸留所 長期熟成貯蔵酒(40度) いいちこ日田蒸留所
12キロバイト (1,336 語) - 2020年7月24日 (金) 07:21



(出典 cdn.asagei.com)


お酒飲まないことが悪いとかそもそもの考えがおかしい…

1 シャチ ★ :2020/07/26(日) 11:52:54.24

若者を中心に酒離れが進む中、宇佐市の三和酒類は「飲む楽しさの入り口に立ってほしい」とハイボール用本格焼酎「iichiko(いいちこ) NEO」を開発した。500ミリリットル入り、希望小売価格696円(税別)で全国販売している。

 厚生労働省の国民健康・栄養調査(2018年)によると、週3回以上、1回1合以上を飲む「飲酒習慣のある人」は、20代で男性10・6%、女性5・2%、30代で男性26・7%、女性8・6%。00年比で20代男性は3分の1程度に、30代男性はほぼ半減、40代男性も55・8%から35・6%に低下している。

 若い世代をはじめ酒になじみの薄い層にアプローチできる商品をと、同社は17年ごろから構想を練り始め、飲み方の一候補としていたハイボールに向く本格焼酎が2年がかりで出来上がった。

 果実の香りがほのかにし、甘さが引き立つよう工夫した。水割りやロック、レモンティー割りでも楽しめる。ラベルには花柄を採用した。【宮本勝行】

ソース 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200725/ddl/k44/040/254000c
画像

(出典 cdn.mainichi.jp)
?1

2020/07/26(日) 10:16:55.43
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595726215/


【【新商品】三和酒類「iichiko NEO」を発売!若者へ「飲む楽しさの入り口に立ってほしい」と開発!】の続きを読む